診療予約







tel

お問い合わせ

Uninsured

自費診療

精液検査

精液検査とは

通常の精液検査では、精液量・精子濃度・運動率・正常形態率などを調べ、WHO(世界保健機関)の正常精液の下限基準値と比較しています。1mlの精液の中に存在する精子の数を精子濃度といい、その中で前進運動をしている精子の濃度を前進運動精子濃度と呼び、SMI(後述)測定に最も深く関与しています。

 WHOの調査では、検査結果は体調不良やストレス等により大きく変わることがわかっています。


1回目の検査で虚弱に分類されてしまった場合でも、喫煙/飲酒/睡眠不足/ストレスなどを解消して再検査を受けることで、正常値を得られることがあります。体調管理を心がけて再検査を受けることをお勧めします。

SMI(Sperm Motility Index)とは

SMIとは、 MES社が30年以上前に設けた基準で、運動精子濃度と精子平均速度を組み合わせて数値化したものであり、精子の状態が良好であるほど高い値が示されます。一般的にはSMI  80(以上で良好)を基準値として定め、受精方法を決める重要な指標の一つとして海外および国内でも広く認知されてます。
 

男性不妊症とは

男性不妊症とは、不妊の原因が男性側に存在するものを指し、一般的に不妊原因の約50%は男性側にあるといわれています。当院が使用している精液検査機器(SQA-iO)では基本的な精子濃度や運動率、また人の目では測れない高速前進運動精子濃度やSMI(Sperm Motility Index)など含め計15項目測定することが可能です。

当院で精液検査を受けられる方へ

当院には採精室がございません。精液検査を希望される方は、原則として検査当日にご自宅で精液を採取していただき、持参していただきたく存じます。事前にご来院いただき、受付で専用カップをお受け取りください。

料金

7,000円(税込み)
織姫と彦星キャンペーン 2024年7月中は3,500円(税込み)
 

ご予約はこちらからも承ります。

 

文責:磯野誠 
所沢いそのクリニック 内科・泌尿器科・女性泌尿器科
埼玉県所沢市東所沢2-24-8
04-2951-2200