診療予約







tel

お問い合わせ

Symptom

症状(泌尿器科)

尿が泡立つ

多くの方が経験することの一つに、排尿後の尿の異常な泡立ちがあります。当院では、尿の泡立ちが示す様々な健康上の問題に注目しています。

原因

  1. 尿中の蛋白質 - 尿に蛋白質が含まれている場合、腎臓の疾患の可能性があります。正常な腎臓では、蛋白質は尿に漏れ出すことはありません。蛋白尿が認められる場合、腎臓病の症状として捉え、専門的な診断を行います。

  2. 尿の濃度 - 身体が水分不足になると、尿の濃度が高まり、泡立ちやすくなります。この状態は、適切な水分補給で改善されることが多いです。特に高温多湿の環境下や激しい運動後は、水分補給の重要性が高まります。

  3. 細菌の感染 - 尿中に細菌が存在する場合、尿が泡立つことがあります。特に女性は、短い尿道のため膀胱炎になりやすいとされています。尿路感染症が疑われる場合は、迅速な治療が必要です。

  4. 尿中の糖分 - 糖尿病などで血糖値が高い状態が続くと、尿に糖が混じり、泡立ちが起こりやすくなります。尿中の糖分は、糖尿病の兆候として重要です。

検査

当院では、これらの症状に対して以下の検査を実施しています。

  • 尿検査:尿中の蛋白質、赤血球、白血球、細菌、癌細胞の有無を調べます。
  • 採血検査:炎症の有無、血糖値、腎機能を確認します。
  • 超音波検査:腎臓、尿管、膀胱に異常がないかを検査します。この検査は非侵襲的で、放射線を使用しない安全な方法です。

健康に関するご不安がある場合は、当院までお気軽にご相談ください。私たちは、皆様の健康をサポートするためにここにいます。

文責:磯野誠 所沢いそのクリニック 内科・泌尿器科・女性泌尿器科