診療予約







tel

お問い合わせ

Symptom

症状(泌尿器科)

尿が臭う、尿が臭い

あなたは、排尿後の尿の異臭に気づいたことはありますか?
この現象は、単なる一時的な変化でないこともあります。尿の臭いの変化は、時に重要な健康上の兆候となる場合があります。当院では、「尿の匂い」の背後にある可能性のある健康問題を積極的に調べます。

原因

  1. 細菌による尿路感染 - 尿が異臭を放つ一般的な原因は、尿路感染(膀胱炎など)です。感染が原因で尿の臭いが変わることがあり、当院では適切な抗菌薬治療を提供しています。

  2. 尿中の癌細胞 - 尿中に癌細胞が存在する場合、尿の臭いが異なることがあります。癌細胞はもろいため、尿路のどこかに癌があると尿に混じりやすくなります。このような場合、詳細な検査を通じて早期に発見し対応いたします。

  3. 尿中の糖分 - 尿に糖分が含まれていると、尿が甘い臭いを放つことがあります。これは糖尿病の兆候である可能性があります。

検査

当院では、これらの症状に対して以下の検査を実施しています。

  • 尿検査:尿中の蛋白質、赤血球、白血球、細菌、癌細胞の有無を調べます。
  • 採血検査:炎症の有無、血糖値、腎機能を確認します。
  • 超音波検査:腎臓、尿管、膀胱に異常がないかを検査します。この検査は非侵襲的で、放射線を使用しない安全な方法です。

尿の匂いや、その他の尿に関する問題でお悩みの方は、当院にご相談ください。

文責:磯野誠 所沢いそのクリニック 内科・泌尿器科・女性泌尿器科